読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言うべきタイミング

会社に、非常に気になる(何というか、見ていられない)方がいる。

彼は、仕事のやり方がなってないと直属の上司のやり玉にされている。
先日も、彼が出張対応で不在の間、会社では、報告が少ない、責任感が足りない等々、課長や同僚が大きな声で話していた。
いつも周りがそんな調子なので、最近は若手社員まで彼を見下すそぶりを見せている。

私が見ている限り、彼は寡黙に淡々と仕事をこなすタイプで、アピールは上手ではないと思うが、決して仕事が出来ない訳ではない。
ただ、何というか、何を言われても黙って受け入れるタイプ、いわゆる「良い人」なのだ。

彼は離婚してお子さんを引き取り、一人で育て上げたと聞いた。どんな理由で離婚されたかは知らないが、すごく苦労されたことと思う。無責任とは無縁な方に私には見える。

仕事とプライベートが別なのは百も承知だが、私が彼の上司なら、部下の生活や人格に思いを馳せるし、あのような接し方はできない。
もし上司が報告が少ないと思うなら、皆の前や陰で揶揄せず、本人だけ呼び出してそっと注意すればよいではないか。

でも、彼が反論しないのを良いことに、周囲の言動はエスカレートしているように見えた。
これって何だかモラに似ている、と思った。
何とかフォローしたいのだが、私の仕事とは直接関わりがないし、別部署の部下で、変に口だし出来ないのが非常に歯がゆい。

…状況は違うのだが、私は過去に上司とぶつかった事が二回ある。
それぞれ過去の異なる職場での出来事で、内容も全然違うのだが、わざわざ同僚を同席させた上で、上司から「叱責」という名の、根も葉もない言いがかりをつけられたのだ。
私は直接関係ない同僚を同席させるなんてフェアじゃないと思ったが、その事には触れずに、でも
自分の進め方は間違っていないと思ったので、相手の目を見て臆せず反論した。

「●さん(上司)がそう感じられたのでしたら私の責任ですから謝ります。でも、そういう意図でそういう進め方をしたのではありません。」

その時、私が上司より注目を浴びた事への、男性上司のやっかみもあったそうだ。最初の職場の時は同僚から「あなたは悪くない」と同情され、次の職場の時は同僚は申し訳なさそうに目を合わせた後うつむいていた…。
関係ない同僚を同席させたのも、上司は一人で女性の私とやり合う自信がなかったからだろう。

ただ、私が上司を否定せずに自分の意見を述べた事で、どちらの職場でも、二度とそのような言いがかりをつけられる事はなかった。
もし私が上司の言動に屈していたら、私も気になる彼のようになっていたかも知れない。
伝えるべき事を伝えるタイミングってあるんだな、と感じた出来事である。

ただ、こんな私でも、家庭ではモラ夫からの暴言を二年半も我慢してしまった。
その結果は、ご想像の通りである…😢