読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラルハラスメント・ブログ

先月から、まっち~さんの書かれた「モラルハラスメント・ブログ」にはまっている。

ご自身が受けたモラハラの状況が手に取るように分かる文章で、また時系列で分かりやすく書かれているので、ぐいぐい引き込まれ、最初は通勤の電車内で読んでいたが、それに飽きたらず、帰宅して、翌日も会社だと言うのに😁時間を忘れ、3時まで読みこんだ日もあった。
また、ブログを読み終わり、書籍化されていたのでそちらも買い求め、モラ夫からの暴言に共通するところに赤線を引きながら一気に読んだ。

まっち~さんのモラハラ体験は破壊力抜群で、まっち~さんの元夫さんが「原液」だとすると、モラ夫は4倍~5倍希釈くらい?に思える程だった。
もしかすると我が家はモラハラではないのではないか?と一瞬不安になったが、そもそもモラの「原液」はカルピスではなく、薄めても飲めない泥水のようなものなのだ。元夫さんとモラ夫でそっくりな言い回しもたくさんあった。
そして、まっち~さんが元夫さんの言い回しを良く整理して文章化されていることに衝撃を覚えた。

翻ってみて、私はどうだろうか。
レベル3の暴言やレベル4のDVはさすがに日記に残したが、普段のモラハラ発言は、特にモラが始まってから二年半は私が我慢しなくてはとの気持ちが強く、特に記録をしていなかった。
長い間、子供の育児日記をつけていたが、子供との思い出に泥を塗りたくなかったので、モラ夫の暴言は書かないようにしていた。

モラ夫の放った暴言を全部気にしていたら生きていけないから、神様は人間に忘却能力を授けてくださったのだろうが、あんなに嫌がらせを言われたにもかかわらず、その言葉じりは普段は意識の外にあり、モラルハラスメント・ブログを読んで、あ~モラ夫も同じ事言ってたよ、と思い返した事も多かった。

私はモラ夫から離婚して再婚しろと言われているが、いよいよ離婚、調停や裁判となった時に何を証拠に戦うつもりだったんだろう😱。
いざと言う時のためにも、やられた事はしっかり記録しなくては。と決意を新たにした。